音楽を趣味にするのなら|防ぐのが難しい音のトラブル|防音対策で自分も周りも安心

防ぐのが難しい音のトラブル|防音対策で自分も周りも安心

男性

音楽を趣味にするのなら

部屋

騒音はご近所トラブルの元

音楽鑑賞や楽器の演奏をすることが趣味や仕事であり、自宅でも大音量で音楽を聴きたかったり、楽器の演奏の練習をしたい、あるいは子供にピアノを習わせたいなどと考えているのなら、防音室を完備することが欠かせません。これはもちろん、騒音問題はご近所トラブルの最たる原因のひとつであるためです。隣家まで数十メートル、数百メートルといった距離のある田舎で暮らしているのならまだしも、都市部はもちろん、ある程度の住宅密集地に居住している場合には、仮に一軒家で暮らしていても、隣家の出す音がそのまま聞こえてくることはさほど珍しくはないのです。マンションやアパートなどの集合住宅の賃貸物件においては、夜間の楽器の演奏が禁じられているケースが多くなっていますが、一軒家で生活をしている場合、この点を疎かにしがちになってしまう点には注意しておくといいでしょう。

気兼ねせず演奏や鑑賞可能

防音室を導入することで、近所に気兼ねなく音楽鑑賞を楽しんだり、楽器の演奏に励んだりすることが可能になる点を挙げることができますが、その導入コストは遮音性能並びにサイズ感によって大幅に代わる点は覚えておくといいでしょう。たとえばちょうど一人が入ることが可能な電話ボックス程度のサイズ感の防音室を選ぶこともできれば、部屋全体を防音室にすること、学校の音楽室のようにすることなども可能になっているのです。またピアノと防音室はある意味セットであるため、ピアノがちょうど入るサイズの防音室も、数多く商品展開されています。利用目的や求める遮音性能に合わせて、最適なサイズ感の防音室を選んでみるといいでしょう。また一軒家を建てる場合などには、地下に防音室を設置することによって、抜群の遮音性能をもった防音室を自宅に導入することも可能になっています。